LOVE VOYAGER TOUR




いってきたよ!

6/11(土)中土佐町町民交流会館


すんんごいレポート遅くなってごめんなさい!!!!!!

行きましょう、初の、ラブボイジャーツアーを招致して下さった高知レポ!
目指すは高知県中土佐町。
地元の皆さんが震災の被災地支援のチャリティーイベントを開くとのこと。
そこにお声がけ下さいました。

スタートはアンパンマン列車から!
大阪での仕事終わりで、朝まずは岡山へ向かい、乗り換え。
岡山から乗った時点で、テンションがんアガりです。

高知駅を通り過ぎ(高知駅の発車ベルはアンパンマンの曲だった!!)、
田園風景の中を走っていくアンパンマン列車。

あぜ道から、小さな女の子が、電車に向かって手を振ってました。
そうだね、アンパンマンは皆の友達だね!!

う私はアンパンマンじゃないけど、手を振り返しました。

なんだろうね、あの到着駅に着く2、3個手前の駅からのわくわくそわそわ感。

着いたは土佐久礼駅!
(ライブ目的で来てくれたお客さんが同じ駅で降りて写真とってくれました、笑)





中土佐町の役場の方が直々にお迎えに来てくださり、まずは街を案内していただきました。



久礼港を望む浜にて、海にご挨拶。(浜ににわとり走ってたよ)。
そこには海をみつめる故・青柳裕介氏の石像もありました。
地元高知を舞台に、いっぱい漫画書かはった方。「土佐の一本釣り」とかね!

そして近くの久礼八幡宮。
からの商店街へ!



土佐久礼に来たならココへゆけ!!
久礼大正町市場!ここがヤバい!

頭上に大漁旗や、漁師さんが使ってはった大きな篭!
漁師町に来たんだなと実感しながらお腹がすいてきたぜ。。。

この市場は入り口すぐからものすごいおいしそうな八百屋さん、魚屋さん、いもけんぴ屋さんから、雑貨屋さんまで、ずらり。
活気があります!



田中鮮魚店さんにてお昼ごはん!

見よこの素敵な笑顔で迎えてくださる皆様を。



ここは通路挟んで、魚屋さんと、ごはんどころが向かい合ってます。

定食のおかずを、魚屋さんのほうで小皿で売ってはるから、それを自分で選べるわけです。
むちゃんこ悩むね。全部食べたいくらいだね。たまらんです。
カツオはマスト!!!!!たたきも、さしみも、本場は違う違うとは聞いてましたが、ホントなんですね。
カツオってこんな味やったん!ていう。臭みゼロ。歯ごたえ新鮮。味サイコー。



海と生きる、土佐久礼。
あちこちで見かけた、漁師町の皆さんの想い。

被災地とは距離的に近いとはいえない高知にも、近くて強い気持がある。



お昼ご飯を終えて、次にご案内頂いたのは、西岡酒造さん。
なんと、1781年から、230年続いているという老舗の酒蔵です。

坂本龍馬が生まれる前からでっせ。凄い!

いよっっ!!9代目!!!!



なんと、中まで拝見させていただきました。立派な蔵です。
ご尽力の積み重ねが息づいています。自然と神聖な気持になりました。
中に入ると、扉で仕切られているところの手前から、空気が変わる。
かすかに豊かな匂いと、あと、ほんとにひやっとするんね。

神棚にパンパン、大きな樽には声も響く。



もちのろん、お酒も試飲させていだきました。
吟醸酒に、あと、新しい梅酒もお味見させていただいたのですが、これがウマい。

本腰いれたくなるほど旨い。
甘さ控えめで、自然を頂くってこういうことよね、というお味でございました。
私お酒に強い方ではないけど、ライブ前じゃなかったらもっと本気でゆっくり飲みたかったね。

若旦那、次回はぜひお相手をば!

こちら西岡酒造さんのHP。酒飲みさん達、お試しあれ。

http://www.jyunpei.co.jp/index.shtml

ご機嫌さんで、行くぜライブ会場、中土佐町町民交流会館へ!



イベントの頭は、中土佐町の池田洋光町長や、出演者で吉本の住みます芸人で高知に住んではる淀家萬月さんと一緒に、会場全員で黙祷。

からのイベントスタート!マジックあり、音楽あり、漫談ありの、元気なイベントでした!

でね、すごいんですよ、この街の皆さん、音楽大好きで。
役場の方々で組んではるバンドも、これがまた皆さん上手い。
ステージまわりや音響や照明など、こういうイベントの際に多々気にされないことも多い部分までわかってライブしてはるんです。

最高でしょ!

私も思う存分歌わせてもらって、お客さんも最高。

そんな中、最後に、今回はさらに最高のセッションがありました。
ステージに上がって一緒に歌ってくれたのは、カワイイ、そしてかっこいい!
よさこいダンサーズの「なかとさもん」の子供達です。



実は、高知に私を呼んでくれた方々が、手前にあった愛媛のライブ会場に台風の中、わざわざ来てくださったんです。
最初にご連絡をくださった岩瀬さんをはじめ、同志の皆様と楽屋にてテーブル囲んでお話させていただいたとき、
お父さんと一緒に来ていたクールビューティーで激カワイイおしゃまな女の子が。

ふうちゃん。

なんか一緒に歌おっか?って聞いたら、ニコニコしながら、いいよーって言ってくれて、
友達とかも一緒に歌いたいって子がいたらぜひご一緒にってお誘いしてたんですね。

で、当日。

てっきり、皆普段着で、ざっくり集まって歌うかと思いきやですよ。
会場入って逢ったら、「なかとさもん」が勢揃い、衣装バッチリ、練習しっかりやってて、まじ凄いわけですよ!!!
そんな最高な子供達とのセッションで、トトロの「さんぽ」を熱唱!

皆、ちょっと緊張してたから、リハで合わせたときに深呼吸とタコタコダンスやってみせたら、きゃいきゃい言ってた。

...けどさ。

本番でほぐそうとして、私がタコタコダンスやったら誰もやらなかったよね...

正解だよ、やらなくて。笑。




ふうちゃん、一歩前に出て歌ってくれて、お友達もたくさん呼んでくれて、お手紙もくれて、ありがとう!
皆、素晴らしいセッションとぴかぴかのスマイル、最高でした。
ありがとうね。楽しみだなあ、皆の将来が。

なかとさもんの活動ブログも見ているよ(^^)

http://blog.livedoor.jp/nakatosamon/

皆ほんとにすごいいい人達で。



人を好きになったら、そのまちのこと、好きになる。



町長さんだって、ガッツポーズ決めてさ、すごい心意気の粋な方だし。(こんなにハンサムだし)

皆さんから、荷物になるけどって、ところてんといもけんぴとカツオシリーズ、お土産まで持たせてくれて。

こんな顔で見送ってくれるんだよ。




最後車にのってから、窓から写真とらしてもらいました。

私この写真、嬉しくて見るたびに、涙が出そうになる。

おもてなしのこころ。

教えてくれてありがとう。

自分の街が、どんな街でありたいかなと思ったら、土佐久礼の人達みたいな笑顔で迎えて見送ってくれる街でありたいと思いました。

高知という風土、歴史、性格、高知の中でも土地によってまた違うんだろうけど、でも高知のこと、こんなに好きになると思わなかったくらい、好きになった。ほんまに声かけてもらえて良かった。
いいふるさとだ。大事にしたくなる。

自分の土地を愛する気持で、他の人のふるさとのためにも動く人達がここにはいてはりました。

旅行したくなったら、案内してくれた観光課の方もほんまに親切な上にミュージシャンやし訪ねてみたらいいかもしれへん。
そのときは、どうぞよろしく伝えて下さい。

そして、大事な誰かのふるさとを決して汚す事のないよう。
私らも誰かのふるさとを愛してゆけたらいいなと心から願います。



ありがとうございました。
ご縁を作ってくれた皆さんに感謝。

次は冬も訪れてみたい。
また一緒に歌いたい。

どうぞ、どうぞ、お元気でいてください。

LOVE xx



PS
新しいたからもの。
未来のヒロイン達のサイン入り鳴子。
いつかレコーディングで使おうと思うよ!